« でごばラヂオ エピソード46 | トップページ | でごばラヂオ エピソード47 »

2010年12月16日 (木)

冬公演のお知らせ

どうも、劇団員のくにちゃんです。
最近寒いですね。茅野はこの時期、白い息を吐きながら坂を登る学生で溢れています。
風邪など体調を崩しやすい時期でありますので、皆様お気を付けくださいませ。

私事ではありますが、今月をもちまして正式に先代団長さんから引き継ぎを受け、このたび私が劇団でごば五代目団長に就任することとなりました。

大役にプレッシャーがないわけではないですが、むしろその責任の重さも楽しむ心づもりでこれからの劇団を支えていくつもりですので、どうかよろしくお願いします。
これを機にハンドルネームも変えようかと思ってますが、どうしましょう……
安易に「五代目」とかいかが? どこのヤクザだおい……

そんなこんなで考えてみれば、初代団長から代替わりを繰り返し、劇団でごばも今年で六年目となりました。
旗揚げ当時は小規模だったと聞く劇団も団員が増え、このたび20回公演を企画するに至りました。
ここまでこれたのも、内外からの助力の賜物だと思っています。本当にありがたいことですね。
今回の冬公演は、約二年ぶりの市民館公演となります。
作品は、第5回公演「SAVE」のリメイク作品
四年の月日を経て、劇団でごばがお送りする渾身の作品をご観劇ください!
私も約半年ぶりの出演です。稽古も順調に進み、全体の空気と完成度の中に確かな手ごたえを感じています。

ぜひ、当日は足を運んでみてくださいませ。
以上、劇団団長「五代目(仮)」からでした。

■■■■■■■■■■■

劇団でごば第20回公演(2010年度冬公演)
「SAVE」
脚本:淺野雅人 演出:塩崎正英

12月26日(日) 開場:12時30分~ 開演:13時00分~
2幕構成、約2時間
場所:市民館マルチホール
値段:前売り500円 当日1000円 小学生以下無料
前売り予約は市民館事務局チケット売り場か、メールフォーム(MAIL)にて。

~あらすじ~

19世紀中頃、帝国主義の華やかな時代。
アメリカ初代皇帝ジョシュア・A・ノートンの半生を描いた作品。
過去に眠る真実の記録とは?・・・そこに実在する一つの新聞記事。
あなたはこの真実の記録を、SAVEしますか?

過去の作品のリメイク。結末の違うもう一つの真実の記録。
その記録は伝え、受け継がれる・・・。

公式HP
http://gekidandegoba.xxxxxxxx.jp/

■■■■■■■■■■■

|

« でごばラヂオ エピソード46 | トップページ | でごばラヂオ エピソード47 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161896/38099637

この記事へのトラックバック一覧です: 冬公演のお知らせ:

« でごばラヂオ エピソード46 | トップページ | でごばラヂオ エピソード47 »