« 劇団でごばバトン日記その7 | トップページ | でごばラヂオ エピソード05 »

2012年2月 6日 (月)

劇団でごばバトン日記その8


おはようございます!
最近めちゃくちゃ寒いです。夜、寝ようと思って部屋に入ってふと温度計を見ると、9℃…9℃?!どうりであったかいパジャマ着てても鳥肌が立つわけだ…。急いで布団に入る…が、温度のせいで布団の中が異様に寒い!歯がガチガチ言って全身ぶるぶる…(;ω;)布団なのに…
そんな寒い冬ですが、皆さんインフルエンザとかにかからないように予防をしっかりしていきましょうね~。
さて、今日は2月5日日曜日ということで、4年ぶりに諏訪湖で御神渡という現象が確認されました(^o^)/
…えっ?日付が違う??
またまたぁ~
だってケータイには2月5日って……あれれ??2月6日月曜日!?
…ケ、ケータイおかしくなったのかなぁ…修理だした方がいいかなぁ…。新聞は正しいはずだからな。チラッ…2月……6日…
あ、あれれれ?

こんな時に言うことはただひとつ!

遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m。ガチで昨日更新するの忘れて寝てしまいました……。以後気を付けます…

本題にもどります。
御神渡ってのは、凍った諏訪湖の氷がせりあがって一本の筋ができる現象です。…すみません、うまく言葉にできません…。っとまぁ、4年ぶりということで期待してテレビを見ると…
………小さくね……?ちょっとガッカリ…(∋_∈)
いや、でも大きいのは感動しますよっ!機会があればぜひ見てもらいたいと思います。

さて、現在の稽古の様子ですが、なかなか人が集まらず、それなりに大変ではありますが、うまいこと消化しています。本番までにいいものができればと思います。

それでは告知です。


Photo


■劇団でごば第24回公演(冬公演)■

●タイトル
「ここにある確かなもの。」

●演出・脚本
青木邦晃

●あらすじ

――ただ、当たり前のようにそこにあった日々。

これといってやりたいことも見つからず、詐欺師として生きる純也。

仕事で出会った三人の若者を通じて、彼は封印してきた自らの秘密と直面する。

あなたに別れたくない人はいますか……?

笑って泣いて、今年の冬も市民館ででごばが暴れる!

劇団でごばが贈る、これはある青年たちの追憶と決断の物語。

過去から今へとつながる、絆の先の選択とは……?


●公演日時
2012年2月24日(金)

開場:18時00分~

開演:18時30分~
※公演時間は2時間
※途中10分間の休憩あり

●場所
茅野市民館・2階コンサートホール
(JR中央本線・茅野駅下車、東口隣接、または、中央自動車道・諏訪ICより車で12分)

●入場料金

当日…700円
前売り券…500円(下記問い合わせ先にて、ご注文できます。)
※小学生以下無料

●お問い合わせ先

電話番号:080-3122-1154(劇団でごば)
e-mail:gekidandegoba@live.jp
劇団でごば公式HP:http://gekidandegoba.xxxxxxxx.jp/

こちらもぜひ見に来てください!

ではでは

|

« 劇団でごばバトン日記その7 | トップページ | でごばラヂオ エピソード05 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1161896/44005356

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団でごばバトン日記その8:

« 劇団でごばバトン日記その7 | トップページ | でごばラヂオ エピソード05 »