ネタ

2010年7月 2日 (金)

「はたして地球はまあるいのか?」エピソード0

いよいよ明日と明後日が公演日です!

このラヂオは、今回の劇を補完するラジオドラマです。

ぜひお聴きになってから観劇なさることを強くオススメします。

それでは、また明日お会いしましょう!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
劇団でごば2010年度夏公演(第18回公演)
「はたして地球はまあるいのか?」

脚本:淺野雅人
演出:塩崎正英

日時
7月3日:開場10:10~ 開演10:40~
     開場17:20~ 開演17:50~
  4日:開場12:30~ 開演13:00~
場所
諏訪東京理科大学621教室

~あらすじ~

五つの「世界」 同じ「地球」
破天荒な教授 天才科学者
二人の受験生 創造と破滅の女
それから その裏側――
18人の「世界」 18人の「物語」
けれど――同じ「地球」
そろそろずっと考えないようにしてたことを考えてくれないか?


計3回の公開になります。お暇がありましたら、是非是非足をお運びくださいませ。
観劇は無料です!
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

After Episode of "California in 1985"

今回の冬公演、California in 1985のエピローグになります。

もし良かったら、読んでみてください。
劇を観てないと、たぶん話が分からないと思います(´・ω・)

After Episode of "California in 1985"

――無事に自らの過去を殺し、ホテル・カリフォルニアを脱出できたリッチー。
愛車のコルベットの脇で、真夜中の太平洋を眺めている。
繰り返し、繰り返し、波の音がリフレインを奏でる。
ポケットからラークを取り出し、火をつけようとして……。
そうだ、ジッポはあのジジイに渡したんだった。
仕方が無いので、コルベットのシガーライターで火をつけた。
しばし、海を眺める。

海は黒く、広大だった。
昼間は蒼く広がる美しい海だが、今はそのような蒼さも、美しさもなかった。
俺の心にある感情、それは「畏怖」だった。
コルベットのエンジンを切り、海に向かって歩いた。
気温的には過ごしやすいが、海辺の空気は湿っており、じっとりと服が体にまとわりつく。
やがて舗装された道が終わり、目の前には砂浜が広がっていた。
俺は裸足になり、スラックスの裾を折る。
ゆっくりと、ビーチに歩みを進めた。
砂は心地よく冷たく、足をくすぐる感触が気持ちよかった。
ラークを大きく吸い込み、空に向かって吐き出す。
紫煙をおって視線が天を仰ぐ。
そこには全天の星があった。
あえてこの星を形容しない。
この星を、言葉で汚したくない。
――吸殻を、携帯灰皿に捨てた。

その時、遠くで花火が上がった。
かろうじて、音だけ聞くことができた。
……独立記念日か。
合衆国も新世紀になるわけだ。
冷たい夜風が、気持ちよかった。
潮の香りが、新鮮だった。
頭上には、満点の星があった。
そして鞄から、ベレッタを取り出した。
海から視線をそらし、ホテルに向き直った。
夜の闇の中にそびえるホテルは真っ黒で、あたかも墓石のようであった。
ホテルに向かって銃を構えるも、引き金は引けなかった。
そのまま銃を下ろす。
――無性に、タバコを吸いたかった。

ホテル・カリフォルニアはクライマックスに差し掛かる。
ドン・ヘンリーのヴォーカルパートが終わり、ドン・フェルダーとジョー・ウォルシュのツインのギターリフが始まる。
そのメロディーにあわせて、ジミのセリフが聞こえてきた。
「どうぞ、安らかに」
その後に、一発の銃声――。

「あんた、やるじゃねぇか」
ホテルを見上げながら、思わず声に出してしまった。
その瞬間、空が、風が、海が、敵になったような気がした。
海に背を向け、車に戻った。
――きっともう、自分はここにいちゃいけないんだ。

駐車場に帰ると、ジミがタバコを吸っていた。
俺は黙ってジミに近づき、ラークをくわえた。
あいつは無言で火を貸してくれた。
二人で、海を見た。
ずっと、無言だった。
きっとこの地は言葉を嫌うんだ――少なくとも今は。
そんな気がした。

やがて、ジミは俺に手をふり、自分のメルセデスに乗った。
俺もコルベットに向かって歩いた。
二人とも、最後までホテルを見なかった。
車に乗り込む瞬間、急に強い風が吹いた。
海に向かう、風だった。
――さようなら。
心のなかでつぶやいた。
海に向かって。
車に乗り込み、エンジンをかける。
俺の前を、メルセデスが走っていく。
俺もそれに続いて、ロスに向かうハイウェイにのった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

灰色HEROの日常15…最終回

中途半端で駄目探偵で灰色なヒーロー。





灰田「どうした~?菜々子?」

銀波「・・・」

灰田「まぁ、なんか協力できることあったら言えよ?」

銀波「・・・」

灰田「・・・ふむ」

銀波「・・・背中貸して」

灰田「ん?・・・まぁいいよ?・・・これでも飲んで落ち着きな」



銀波「・・・うん」

       

          

みなさん、本公演までの長い練習、お疲れ様でした。
スタッフ関連でもみんなみんなお疲れ様でした!

そして…

お待たせしました!本番ですよ(*゚▽゚)ノ本日4日から公演スタートです!!!

       

    

それぞれ想う事や感じてる事は様々だと思います。
辛かったり、ただ楽しかったりした人もいるかも知れません。

どんな風な劇になるかは本番終了まで分からないと思います。
でも、ほんのちょっとの何かが心に残れば、それで成功なんだと思います。
私自身も、結構大きなモノが得られたと感じています。
みんなのお陰だ大好きだゴルァ―――――!!!

さてさてさてさてちょちょいと日が変わってしまいましたが明日が最初の公演でっす!
8z(rいや9時集g(r

みんな…早起きがんばろっかー!

        

      

なぁんてね、たまにはもっとまともな文を書いてみたいよ広報宣伝すーさんでした! 

では、劇団でごば2009夏公演「灰色HERO」をお楽しみに!!!

     

背中合わせの立ち絵は…某Y先輩に捧ぐ(*´∀`)ノ笑    

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
劇団でごば夏公演
 『灰色HERO』
【日時】
2009年7月4日(土)10:40~/16:40~
2009年7月5日(日)13:30~
 ※会場は上記時間の30分前に開きます。
 ※劇団でごば初の2日間にかけた3回公演です。
【会場】
諏訪東京理科大学621特大教室
【料金】
無料
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1へ

キャラクター紹介へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

灰色HEROの日常14

約2週間ぶりの更新です(*゚▽゚)ノ

みんなのアイドル桃子ちゃんです★

銀波家の憂鬱。


キャラクター紹介へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

灰色HEROの日常13

蒼井空也銀波奈々子

空也の空は空腹の空ですか?

↓ようし、じゃあ私は金輪際源内さんの車には乗らないぞ(`・ω・;;)★


キャラクター紹介へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

灰色HEROの日常12

自作自演コンビ。

          

赤「黒崎ちゃん、新しい発明をしたわよ。」

黒「なるほど、どんな発明ですか?」

赤「この腕時計は一日が30時間になるのよ」

黒「凄いですね!」

赤「しかも一年が292日になるのよ」

            

黒「一ツ石さんは正直ですね。」

          

あったら…イイネ!(◎´∀`)ノ


キャラクター紹介へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

灰色HEROの日常11

バンドリベンジ。

                

「コイツら大好きです」by佐藤さん

とりあえずそれを聞いて今まで以上に気合い入れ過ぎて空回った。


キャラクター紹介へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰色HEROの日常10

ゴメン鉞坂さん、ハイパー…誰タイム

                

             

       

       

佐藤さんのネタの素晴らしさはこんな画力じゃ表せない…( ゚д゚)これはヒドゥ


キャラクター紹介へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

灰色HEROの日常9

紺野さん、出番ッス!

              

            

紺野「(さて、仕事終わったし。帰ろうかな。)」
・・・
紺野「(今日の晩飯は何にしようかな・・・。まぁ昨日余らせて寝かしたカレーにするか・・・。)」
・・・
紺野「(ビール、買ってこうかな。俺酒そんなに好きでもないか。またの機会でいいか)」
・・・
紺野「今日は電車に乗って帰ろう。」
・・・

             

          

(´;ω;)…。


キャラクター紹介へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

灰色HEROの日常8

一ッ石赤(r灰田の緊急連絡。

         

            

        

佐藤さんからネタが届いて何かリアルにドキっとした…
そうか…ネットレシピに頼る30代って危険なのか…


キャラクター紹介へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧